読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#釣り #西湘 #釣れなくても楽しい #基本はショアジギング

2016年10月から釣りを始めた。ここに軌跡を残していこうと思う。

西湘 国府津 釣果

2017年4月22日 4時から約5時間 晴れ

 

「朕は万の魚を狙う男の万魚である」

 

先週の釣行を省みて早朝から国府津で挑むこととした。
4時には到着したが既に多くの釣り人が始めており少し場所を探すのに苦労した。

 

今回はジグパラの60gピンクから開始する。
私のサオは固く長い(遠投用延べ竿)ので遠くに飛ばすことを重視した結果だ。

 

基本的にはキャスト後、ラインが出ていかなくなってからただ巻きで進める。

 

 

f:id:cherry_fisher:20170426203222j:plain

 

f:id:cherry_fisher:20170426203205j:plain

 

ただ相変わらず周囲含めて魚が見えない。あたりすら無い。

 

一緒に来ていた知人はワームを使っていたが何もない。

 

6時頃には周囲のDaiwaや角師などは座り込みキャストすらしてなかったり

7時頃には多くの釣人が帰って行った。

 

blog.goo.ne.jp

 

9時頃まで粘ったがあたり1つなく納竿となった。

 

相変わらずサビキーノ同様で釣果ゼロゼロの日が続いていた。

 

・釣果:ボウズ

 

 

西湘 梅沢堤防 釣果

2017年4月15日 4時から約2時間 晴れ(強風)

 

久しぶりの西湘となり気合が入っていた。

 

今回の狙いはフラットと考えていたが、沖に投げて青物も掛かればといった浮気心もあった。

Amazonのレビューが良かったのでジグパラショートの40gのメタルジグを2つ用意して挑む。

 

事前にネットで軽く調べていたのだが駐車場まで少し迷った。

堤防の東側(大磯側)のスロープまでは根掛かりが厳しいとのことだったが、先客(Daiwa上下の玄人)がいたためスロープ少し手前でキャストを開始する。

 

f:id:cherry_fisher:20170417195944j:plain

だが風が強くて全然前方に飛んでいかない。

勿論スキル不足もあるが毎回大きく左に流されてしまい釣りにならない。

さらに3回に1回は根掛かり(おそらく海藻)となり更にモチベーションが下がる。

 

周囲には一緒に来た同僚と、玄人ともう一人が居たが、玄人ともう一人は5時半頃に撤退していた。

 

様子を見に来たローカルの釣り人と少し話をしたが風が強いから今日はやらないとのことだった。

 

6時頃にルアーを1つロストしたため、満潮(6:15)前に納竿とした。

 

ただ折角西湘に来たので国府津に少し寄ってから帰ることとした。

相変わらず魚を見ていない。

 

・釣果:ボウズ

 

 

 

 

 

 

西湘 国府津 釣果

2017年4月15日 6半時から約3時間 晴れ(強風)

 

先ほどまでの梅沢堤防とは違い多くの釣人がいた。

おそらく内田釣具店のマーケティングの影響だろう。

 

駅側のスロープを降りたところからすぐのところでキャストを開始する。

だがこちらも風がすごく、内田釣具店のオーナーが回ってきたので少し話を聞いたところ、周囲もあまり釣れておらず早々に納竿する人が多いとのことだった。

 

内田釣具店ブログ( '17/04/15 国府津海岸 )http://blog.goo.ne.jp/creel5/e/f4e4220ea5d8378ff1a25c0f9b7983c9

 

相変わらず左に流されてしまうため、十分に距離をとってキャストしていた。

全然飛距離が出ないため途中から天秤25号に青イソで適当にぶっ込む戦略とした。

9時くらいまでは毎回餌がなくなっていたので少し期待していたが結局何も掛かることはなかった。

f:id:cherry_fisher:20170417202446j:plain

途中から右側に年配の釣り人が入り、彼は時折遠投に失敗してラインが絡み対処に追われた。だが開始早々にカレイを釣っていた。餌はジャリメと言っていた。

 

餌がとられなくなったので納竿とした。

だが根掛かりがないのと、周囲の賑わいから、やはり国府津の釣りは楽しく感じた。

 

・釣果:ボウズ

 

 

 

 

横浜 根岸港 釣果

2017年4月9日 13時から約3時間 雨

 

今回は書こうか迷ったが記すことにした。

 

 

生憎の雨だったが前日に餌を買っており暇を持て余していたため取り敢えず向かった。

付け餌がオキアミ、アミエビブロックに適当な配合剤(V9徳用)でウキフカセで挑む。

 

LAWSON前の場所で、準備が全て整ったタイミングで雨が強くなってきた。

上下でレインコートは着用していたが、とても寒かったので車に避難することにした。

f:id:cherry_fisher:20170411202246j:plain

 

雑誌を読んで時間を潰し、15時半頃から再開する。

 

遠くに数人の釣り人が見えたが釣果は確認できなかった。

 

3mくらい先の底を狙っていたが、相変わらず付け餌が捕られないため

左右に少し移動をして試したが付け餌は捕られない。

 

その時に問題が起こった。

 

ふと横を向くと、カラスが付け餌のパックを咥えていた。

呆然と見ていたら、そのまま上空に飛び上がった。

 

納竿。

 

・釣果:ボウズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横須賀 海辺つり公園 釣果

2017年3月25日 15時から約2時間 晴れ

 

釣行の予定はなかったが家族でドライブがてら向かった。

途中のうみかぜ公園がとてもいい雰囲気だったが途中から気持ちは釣り目的となっていた。

 

今回は青イソメ10gでウキフカセで挑む。

 

f:id:cherry_fisher:20170328212848j:plain

 

f:id:cherry_fisher:20170328212859j:plain

 

先週に引き続き1回も餌が取られず納竿。

今回は周囲を含めて全く魚を見ていない。

 

当日のオフィシャルな釣果

www.nicspark.com

 

・釣果:ボウズ

磯子海釣り施設 釣果

2017年3月20日 8時から約5時間 晴れ


本年初の釣行となる。

 

まだまだ寒さが続いていたが、数日前と比較すると最低気温が3℃は高かった。

今回は中学からの知人と共にウキフカセでオキアミ・アミコマセで始めた。

f:id:cherry_fisher:20170323200747j:plain

f:id:cherry_fisher:20170323200755j:plain

 

 

餌は1度も取られず納竿となった。周囲の人も全く釣れていなかった。

当日のオフィシャルな釣果

isogo.yokohama-fishingpiers.jp

f:id:cherry_fisher:20170323200656p:plain

 

5時間

 

・釣果:ボウズ

 

大黒海釣り施設 釣果

2016年12月17日 12時から約5時間 晴れ


最近の釣果が乏しいため、有料の大黒海釣り施設に向かった。
ここは他と比べると群を抜いて釣果がでている。
http://daikoku.yokohama-fishingpiers.jp/choka.php
※他に比べ水深もかなり深い

 

行く途中にアミエビブロック1kgと青イソメ10gを購入した。

 

到着したときにはかなりの釣り人がおり、外側の手前側に場所をとったが隣人との間隔は1mくらいだった。

 

f:id:cherry_fisher:20161219163503j:plain

 

 

f:id:cherry_fisher:20161219163443j:plain

 

先ずはサビキから始めることにした。
毎回20m先くらいに投げてウキを見つめる。

 

何も釣れず2時間が経過した。
周りも気にしていたが全然釣れている様子はなかった。

 

カゴ詰め作業が疲れたので、仕掛けを替えイソメで70mくらい投げて放置することにした。
餌は食われるようだが、毎回根掛かりが頻発した。
※おそらく大きなわかめか何かが浮遊していたのかもしれない

 

気づいたら中央付近で多くの人がサバを釣り始めていた。

 

そこで仕掛けをサビキに戻し、ウキを見つめる。

堤防から10m先に仕掛けを底まで沈めた。
隣の釣り人も大きなサバを釣り上げていた。

 

回遊はそこまで来ている。

 

その時、自分のウキも大きく沈んだ。
確かな感触で上げてみると大きなサバが釣れた。

 

サイズは30cmを超えており、このサイズは私にはとても嬉しかった。

 

f:id:cherry_fisher:20161219163512j:plain

 

この時、既に16時半で結局釣果はこの1匹となった。

 

隣の人は14時頃から始めて16時位から大きなアジ、大きなウミタナゴとそれなりの釣果を上げていた。

他の釣り場に比べると釣果は上っていたが、オフィシャルの釣果の数字はあまり期待しない方が良いと私は感じた。

 

ただ冬場の一人釣りは有料だけどここ来るだろう。

 

・釣果:サバ:1

 

・使用した釣具一式(リールと仕掛けは類似品)